腰椎ヘルニア

「ヘルニア」とは病名ではなく状態のことを表す言葉です

 

簡単に表現してしまうと・・・唇の間からフーセンガムがふくらんできてる・・・みたいなところを想像していただけるとわかりにくいと思います。

ヘルニアという症状はよーするに「袋状のものがでてきた」状態のこといいます。腸のヘルニアは脱腸だそうです。

  

ま~でた物を表す言葉だと思ってもらえばOKです。

 

腰椎ヘルニアは腰椎の椎間板の出っ張りです。

 

 

腰椎ヘルニア
腰椎ヘルニア

椎間板の出っ張りによって神経を圧迫することにより、痛みや足のシビレが起こる症状です。

 

ではなぜ椎間板が出てきてしまうのか色々と原因はあります。

 

一番多い原因は筋肉の異常な緊張とバランスが悪くなり、偏って力が加わってしまうことにより椎間板が出てしまった状態の事をいいます。

 

軽度なヘルニアなら整体で症状も軽減することができますが、かなり出てしまったヘルニアはなかなか元の状態に戻すのは困難です。

 

やはり早いうちに施術をすることお勧めします。

 

無理に長引かせヘルニアがひどくなってしまった場合は手術することになります。


ですが、手術で症状は一時的に軽減しても腰の筋肉が硬いままだと再度ヘルニアが出てきたり、腰椎の変形にまでなってしまう事あるので整体で調整することをお勧めします。