【産後の骨盤矯正を受けたい。痛みを取りたい】


 

【産後の骨盤矯正を受けたい。痛みを取りたい】


出産を終え、重たいお腹かからやっと解放されたと思ったら

腰痛や背中の痛み、肩こり、体系の崩れなど様々な
産後トラブルに悩まされる事も😱

 

そんな状態を何年もほっておくと更年期の症状がひどくなったりします。

その多くは、骨盤や背骨の歪みが
原因で引き起こされているので
歪みを整えることで症状が緩和されていきます

 

妊娠から出産にかけて🤰
「リキシン」
というホルモンが分泌されます。

 

このホルモンは
産道を確保するために骨盤のじん帯をゆるめ
骨盤を開きやすくする作用があります。

出産後はこのリキシンの分泌が少なくなり

 

妊娠中に開いた骨盤が
3~4ヵ月くらいかけて元の位置に戻っていきます。

しかし、妊娠中に筋力の低下や生活習慣により
骨盤が元の位置よりずれて歪んでしまいます。

骨盤がが歪むと
骨や筋肉、内臓の位置がずれてしまいます。
それにより

通常より筋肉の動きや
内臓の動きが悪くなり
代謝が落ちます。

 

その結果、体重が落ちない
体系が出産の前の状態にならない
出産前に感じなかった
肩や腰が痛くなってきた
という状態になります。

 

この状態をどうにかしたい

骨盤矯正をして歪みを整えるのも早く体を良くする方法です。

 

施術を受けるのは、出産後1か月後から6カ月くらいがベストですが、3~5年、10年とたっていても骨盤が歪んでしまいます。

 

その後、慢性の肩こり、腰痛持ちになります。
また、更年期の症状もひどくなります。
そんな方にも骨盤調整お勧めです。